ログイン

Picture?width=480&height=480

Chiharu Fukui

N高等学校

埼玉県

Status

面白いプロジェクトがあったら、考える

×

メッセージ

ログインすると、メッセージを送ることができます。

interest

  • 編集・ライティング
  • 教育・人材
  • 保育・福祉

tag

  • 居場所づくり
  • Webメディア
  • 生きづらさ
  • 言葉
  • 表現
  • コーチング
  • 心理療法
Main 1495335992659
Main 1489320113577
Main 1497178289074


https://yumecam-project.themedia.jp/


『夢を還るキャンパス』で、中高生の居場所づくりに突っ走ったり、
『まぶぃーず』で、生きづらい社会の中での私たちなりの生き方を考え、
『ヒカリテラス』で、言葉の力で社会を変えたいと奮闘しているような
高校3年生です。


①中高生のための居場所づくり、そのためのお勉強。
②たくさんの人と関わり、たくさんの価値観や考えを知る。
③言葉を綴り、言葉とともに過ごす。
④コーチングや心理学のお勉強。


①救われるべき若者が夢を諦めない、夢を笑顔で語れる居場所をつくること。
②『生きづらさ』を抱える人に寄り添える人間になること。
③言葉の力で、多くの人の心に光を照らし、冷たい社会を壊すこと。


http://seishun.style/column/2066/

他己紹介・ピアフィードバック


とても多才な子です!文章を書くことをはじめ、写真、ダンス、イラスト描き、英語など、様々な特技を持っています。 また、独特の感性や言葉のセンスも持っていて、場を和ませたり、笑いを起こさせる力があります。 書き切れない!(笑)

Picture?width=480&height=480
関係 不登校enjoyグループ「まぶぃーず」の仲間♪
桜美林大学 総合文化学群(現: 芸術文化学群) 音楽専修 卒業

夢キャン、青春基地で一緒に活動しています! 私は基本千遥は”やりたい”に満ち溢れていて”自分の意見”をしっかり持っている人だと思います。私は彼女と活動できている今が幸せだし何より出会えたことがとっても嬉しいです!

Picture?width=480&height=480
関係 夢キャン&青春基地のお仲間❤︎
学校法人日出学園 日出高等学校 通信制課程

 
Chiharu Fukuiさんのここが強み
  • 共感力
  • フォロー上手
  • 実は努力家
Picture?width=480&height=480
関係 友達
Joinnyインターン

2018年03月〜2018年03月まで

夢キャン マイプロジェクトアワード全国summit

Aaron burden 20304 unsplash

(写真は見栄えのために入れさせてくださいw)
マイプロジェクトアワード東京大会にて、全国summitの出場権をいただいた『夢を還るキャンパス』は、3月23~25日の三日間、全国summitへ行ってまいりました!!

結果は、『全国優秀賞』。

夢キャンの課題点が見つかったり、これからやりたいことが明確になったり、夢キャンの活動やこれまでの軌跡を知ってもらい、理解してもらえるチャンスを掴めたりと…、得るものは本当に多かったなと思います!

4月からは、雪野は大学生になり、私も高校3年になります。
更に夢キャンを盛り上げていけるように突っ走っていきます♡

2018年03月〜現在

ヒカリテラス

1 primary logo on transparent 248x63

『生きづらい』に光を。をコンセプトに、『生きづらい』を抱える人の心に、言葉の力で寄り添い、支えあい、光を灯すメディアを制作中です。

詳細もここでのっけようと思っているので、気長に待ってもらえると嬉しいです。

2018年02月〜2018年02月まで

マイプロジェクトアワード 東京大会

05a7c0d2 2800 426a b0e4 3d41c43da86c

カタリバ主催の「マイプロジェクトアワード 東京大会」に《夢を還るキャンパス》として出場しました。
結果は、全国summitに進出という素晴らしい結果を残すことができました。

閉会式では、全体にてプレゼンの発表を行い、これまでにない緊張を味わいました。(この日ほど、トイレに行っとけばよかったと思う日はなかった。)

2017年12月〜2018年04月まで

N高文化祭 実行委員

Imgp9588

4月28~29日に行われたニコニコ超会議内のN高等学校文化祭の実行委員として、企画発案、準備、ステージ企画での司会進行、カメラマンも少々してきました!

私が企画したものは、
・N高生にあれこれ聞いてみた!(インタビュー企画)
・夢叫んでみた!
の二つを掛け持ちしていました。
出演者の募集から、当日の招集、進行台本の制作やBGMの選定など、普通の高校生じゃ中々やらないことが出来ました。

フードブースのメニューの写真撮影も行いました!
(ニコニコ超会議のHP、フードのページに私の写真が載りましたw)

企画を一から作っていくことが楽しかったり、実行委員のメンバーと協力し合い、より良いものを作っていくことにちょっとした感動を覚えました。

私にとっては、高校生活最後の文化祭でとても良い思い出になりました♪

2017年09月〜2017年09月まで

N高等学校

N高生のみのグループです!
slackでは知ることのできなかった皆の意外な面が知れちゃうかも?

2017年09月〜2017年09月まで

イベント参加者(ピッチする人➕オーディエンス)コミュニティ
【日時】2017年9月20日(水)13:00ー19:00
【場所】目黒Impact HUB TOKYO 
【PITCH方法】持ち時間は1人2分。パワポ投影可です!(PITCH予定の内容を活動ログに公開してください)
※登壇者希望者が50名を越えた場合は、内容や学年が多様になるように選択させていただきます。
【ピッチャー枠】
高校生:5人
大学1・2年生 / 大学3・4年生 : 計26人(半分ずつを目安に考えています)
リクルーター:10人
社会人ゲストスピーカー:4人
飛び入り参加:5人

2017年09月〜2017年09月まで

夢を還るキャンパスに関わってくれる中高生のコミュニティです(/・ω・)/

また、同年代プロフェッショナル事業にてスポーツや勉強、音楽その他諸々、人に教えられる特技のある中高生を募集しています!!

2017年09月〜2018年02月まで

ガールズメディア ライター修行💝

S 7427423636351

「KAREN」という女の子メディアにて、ライターのお仕事をはじめました。
可愛いもの、ときめくものに囲まれて、言葉を綴るお仕事に胸キュンしっぱなしでした♡

2017年08月〜2017年08月まで

自死防止イベント@横須賀 トークセッション

Img 20170821 130006312

8月21日、横須賀市文化会館大ホールにて18歳以下の夏休み明けの自殺を食い止めたい!という思いで企画された自死防止イベントに、まぶぃーずとしてトークセッションに登壇?しました。
1000人は軽く入りそうな会場で、スポットライトを浴びながら、たくさんの人の前で私の思いや経験したことを話すのはすごく緊張しましたし、ちょっぴり怖かったです。でも、トークセッションを終えてたくさんの人から感想を頂いてとても嬉しかったです。

2017年07月〜2017年07月まで

まぶぃーず長野合宿!&コーラル、ブルースカイ、プルームとの交流会!

Img 20170731 220642657

7/29~7/30の1泊2日でまぶぃーずの交流合宿を行いました。
まぶぃーず発足から3ヶ月が経ち、私たちはたくさんの人と出会い磨かれて成長して、人間的に輝いてきてるなぁと思いました!

また2日目は、長野で不登校生やその親の居場所を提供しているブルースカイ(登校拒否を考える親と子の会)とまたそこから独立した若者の会、コーラル、そして長野のフリースクール、プルームとの交流会を行いました。
不登校について語り合い、当事者ならではの思い、親ならではの思いを聞き、とてもいい経験ができました。

2017年06月〜現在

★夢を還るキャンパス

1497178289074

6/18より、生きづらい子供たち、1人1人が主役になれる居場所をつくることを目標に「夢を還るキャンパス」プロジェクトを始動しました。まずは単発的なイベントを行って、雰囲気が掴めてきたら、長期的な居場所づくりに重きを置いて活動できたらと思います。ぜひ、応援よろしくお願いします!!!

2017年04月〜現在

不登校enjoyグループ まぶぃーず

1495335983104

「不登校生のための合宿をやりたい!」
からはじまったこの企画。気づいたらこんな大掛かりなプロジェクトに発展しました笑

メンバーは元不登校生の女の子5人で、不登校生をはじめとする生きづらい系の人のためのリアルイベントをメインとして活動しています。

今後も、不登校生のオフ会や不登校の経験を語るイベントもやっていきたいと思っています!

2017年03月〜2017年03月まで

不登校時代の私を書いた寄稿記事 公開

Picsart 06 18 05.18.39

3/9、青春基地にて「不登校は私の原点です。」というコラム記事を寄稿させていただきました。

大まかな内容としては、不登校時代の私から今の私にかけての辛く苦しかった経験、また今の思いをひたすらに綴ったものとなります。

こんなしょぼくれた記事ですが、今ではたくさんの感想が送られてきていて私の中で嬉しい通り越して泣きたいです。笑

ぜひ、読んでいただきたいです。

青春基地の寄稿記事↓

http://seishun.style/column/2066/

2017年01月〜2017年03月まで

仲間を作りたい! お菓子パーティー!

1489320113577

とにかく仲間がほしいと思って、青春基地のバックアップのもとお菓子パーティーを開催しました!

かなり小規模なものでしたが、暖かく和気あいあいとした雰囲気で楽しい時間が過ごせました笑

ここでの経験がまぶぃーずや夢を還るキャンパスで私が一番大事にしている「居場所をつくる」ことを深く考えさせられるものとなりました。

2016年06月〜現在

青春基地 高校生編集部

1492938572555

NPO法人 青春基地にて高校生編集部として活動しています。

興味がある場所や人に取材をしてそれを記事にしたり、自分が伝えたい気持ちを記事にしています!

また、青春基地に集まる高校生や事務局の大学生は本当にエネルギッシュでユニークで一緒にいると本当に新しい気持ちに気付かせてもらえます笑

とてもキラキラしていて楽しいです!!

2014年07月〜2014年08月まで

地元の中学生海外派遣プロジェクト参加

Ukov8yebog

中学2年のころ、小さい頃からの夢だった地元の海外派遣団のプロジェクトに参加しました。

そのプロジェクトは、毎年オーストラリアのクイーンズランド州にあるゴールドコーストに中学生を派遣して、その中学生は現地の学生と交流して日本について発信するものです。

初めて海外の文化に触れ、また初めて海外のお友達ができて、本当に素敵な経験ができました。

またそこから「私なりの不登校の考え方」も生まれました。

(この時、まだカメラもスマホも持ってなかったから写真がない…笑)

質問が登録されていません